学校だより「よつわ」

学校通信
12
2019/02/05

平成30年度 学校通信2月号

| by:都和中学校
H30 学校通信10.pdf
平成30年度もあと残すところ2カ月となりました。特に卒業を控える9年生にとっては,「限られた時間を自分磨きのために・・・」そんな思いで努力してもらえるように全職員で応援しています。
保護者の皆様には,今月22日(金)に7・8年対象の学年末PTA・授業参観でお世話になります。よろしくお願いいたします。
09:20
2019/01/09

平成30年度 学校通信1月号

| by:都和中学校
H30 学校通信9b.docx
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて,新年を迎え,今月号は,本日の始業式での学年生徒代表で発表した皆さんの抱負を掲載しています。誰もが,希望と期待をもって迎えた新年,新たな思いで新しい自分を探して行ってみましょう。
09:15
2018/12/03

平成30年度 学校通信 12月号

| by:都和中学校
H30 学校通信8.pdf
今年はまだまだ暖かい日が続いていますが,都和中学校の木々も紅葉から落葉へと変わりはじめ,冬の訪れが感じられるようになりました。2018年もあと1か月,今年1年の成長を振り返り,新たな目標につなげる支援を,学校と家庭が連携して進めていきたいと思います。
17:21
2018/11/01

平成30年度 学校通信 11月号

| by:都和中学校

H30学校通信7 .pdf

青く透き通った空が秋の深まりを感じさせてくれる季節となりました。11月は,「いばらき教育月間」です。茨城県では,教育に関する関心と理解を一層深める機会として,学校・家庭・地域社会が連携・協働を図り,「子どもたちの自主性・自立性を育もう」の目標の具現化を目指した取組を推進しています。本校でも,先日「よつわの集い」を開催し,多くの保護者の皆様と生徒による交流を行いました。今月は,「校内合唱コンクール・芸術鑑賞教室」や「三者面談」,学期末PTA・教育講演会等,保護者の皆様に子どもたちの学校生活の様子や成長の証を提供できる行事があります。
今後も,都和中学校が更に「地域とともにある学校」となるために,家庭,地域の皆様のご協力をお願いいたします。
08:44
2018/10/02

平成30年度 学校通信 10月号

| by:都和中学校
H30学校通信6.docx

平成30年度も折り返しを迎えました。今月も,県南,県と続く新人大会,中間テスト,よつわの集い,合唱コンクールの練習と盛りだくさんですが,目標に向けて精一杯取り組む生徒たちを支えていきたいと思います。
13:01
2018/09/03

平成30年度 学校通信 9月号

| by:都和中学校
H30学校通信5.pdf

先日の親子奉仕作業では,大変お世話になりました。きれいな環境の中で2学期がスタートできたことに感謝いたします。ありがとうございました。2学期は,学習や運動を進めるのに最適な気候であるとともに,体育祭や校内合唱コンクールなど,心を育てる行事も多く予定されています。学習や部活動,様々な行事等を通して「自己有用感」・「達成感」・「充実感」を味わい,『実りの学期』『充実の学期』となるように,教職員一丸となって生徒を支援してまいります。保護者の皆様には,本校教育活動へのご支援・ご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

12:07
2018/07/03

平成30年度 学校通信 7月号

| by:都和中学校
H30 学校通信4.docx

梅雨明けも発表され,いよいよ夏本番です。
今月号では,6月中に行われました市総体,県南総体での運動部活動生徒の活躍を中心に掲載しております。運動部活動生徒の皆さんにとって,結果はそれぞれ部活動ごとに違いはありますが,ここまで積み上げてきた過程や本番での経験は今後の生活に大きな財産になると思います。保護者の皆様にも送迎・応援等で大変お世話になりました。感謝いたします。
なお,今月は,1学期の総決算!まとめの月でもあります。各ご家庭でも夏休み前に学習の総復習を勧めていただけることをお願いいたします。
13:36
2018/06/01

平成30年度 学校通信 6月号

| by:都和中学校
H30 学校通信3.docx

5月は,7年宿泊学習,9年修学旅行,8年校外学習と各学年校外での活動が目白押しでした。保護者の皆様には,荷物の準備や送迎等で大変お世話になりました。
6月は,運動部は総体があります。1学期期末テストも控え、文武両道で計画的な生活が求められます。ご家庭でもメリハリを持って「今何が大事か・・・」を意識させるようなご支援をいただけますようお願い申し上げます。
18:55
2018/05/02

平成30年度 学校通信 5月号

| by:都和中学校
H30学校通信2.pdf
保護者の皆様へ

先日の後援会・PTA総会へのご出席誠にありがとうございました。
本年度のPTA本部役員・各種委員会委員長等も総会にて承認いただきました。一年間よろしくお願いいたします。
5月は,「親子奉仕作業はもちろん,7年生は「宿泊学習」,8年生は「校外学習」,9年生は「修学旅行」と行事も多くあり,保護者の皆様にもご協力いただく機会が増えてきます。今後配付される各種文書等にもこまめに目を通していただけますようお願い申し上げます。
08:54
2018/04/12

平成30年度 学校通信 4月号

| by:都和中学校
平成30年度 都和中学校学校だより 4月号
H30 学校通信1.pdf
保護者の皆様へ
お子さまの進級・入学おめでとうございます。
平成30年度がスタートしました。今年度も「都和中プライド~challenge~」をスローガンに学校教育活動に邁進して参ります。今年度も変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

14:22
2018/02/28

平成29年度 学校通信 3月号(最終号)

| by:都和中学校
平成29年度 都和中学校学校だより #11 平成30年3月号

H29学校通信11.pdf

いよいよ,弥生3月です。ようやく最近,日差しに暖かさを感じ,春の香を感じるようになりました。
3月は,学校にとって,「旅立ちの時」であり「別れの時」である一方,この一年の総決算として「次のステージへの準備期間」でもあります。3年生にとっては,「県立高校入試」が間際に迫ってきました。13日には義務教育9年間の最後を彩る「卒業式」が待っています。「晴れの舞台」で威風堂々,卒業証書を受ける姿に,大きな成長を窺うことでしょう。1,2年生は,卒業生の姿を観て,残りの中学校生活で,その姿に近づき並ぶような成長を目指して欲しいと思います。
毎年,都和中の卒業式は,卒業生と在校生がともに心を込める「合唱」に感動の頂点を迎えます。今年も式場に拡がる歌声の響きに感涙することでしょう。
14:19
2018/01/31

平成29年度 学校通信 2月号

| by:都和中学校
平成29年度 都和中学校学校だより #10 平成30年2月号
H29学校通信10.pdf

平成29年度もあと残すところ2カ月となりました。
卒業を控える3年生にとっては,卒業式まで登校日数が26日とわずかとなってきました。先週は,私立高校受験の合格発表があり,県立高校受検へ向けて最後の追い込みが期待される時期でもありますが,「限られた時間を自分磨きのために・・・」そんな思いで努力してもらえるように全職員みんなで応援しています。
3年生ばかりでなく,次の学年へ向けて今学年の積み残しを作らぬように学習へ,部活動へ,自分の成すべきことに正対していけることを願っています。
保護者の皆様には,今月23日(金)に学年末PTA・授業参観でお世話になります。1,2年生ともに,自分の将来像を考え,自己実現を図るための「キャリア」について各家庭で話し合ってもらう機会とするために,「進路学習会」を企画しております。是非,ご来校いただきたい内容でもありますので,よろしくお願いいたします。
11:00
2018/01/09

平成29年度 学校通信 1月号

| by:都和中学校
平成29年度 都和中学校学校だより #9 平成30年1月号
H29学校通信9.pdf

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は,4月よりいよいよ土浦市立小・中学校が小中一貫教育を実施いたします。お隣の新治地区は,「新治学園義務教育学校」としてスタート,他の中学校区は,すべて「施設分離型小中一貫校」として新しい年度を迎えます。土浦市の小中一貫教育は,9年間を通した「学びの連続性」「キャリア教育の充実」を重点目標としています。都和中職員も来たる平成30年度に向けて,小学校2校との連携を図り,研修を進めています。
まだまだ保護者の皆さんや地域の方々へのアナウンスが不足しています。3学期には,市教育委員会からのリーフレットの配付も予定されていますので,ご確認ください。

さて,新年を迎え,今月号は,本日の始業式での学年生徒代表で発表した皆さんの抱負を掲載しています。誰もが,希望と期待をもって迎えた新年,新たな思いで新しい自分を探して行ってみましょう。
16:57
2017/11/29

平成29年度 学校通信 12月号

| by:都和中学校
平成29年度 都和中学校学校だより #8 平成29年12月号

H29学校通信8.pdf

2017年もあと1か月となりました。都和中学校の木々も紅葉から落葉へと変わり,冬本番を感じさせるような寒さになってきました。
現在,インフルエンザ等の流行はありませんが,予防も含めマスクをする生徒が目立つようになってきました。また,どうしても朝の布団の中が恋しいせいか始業時刻ギリギリに飛び込むように登校する生徒も多くなってきました。
この時期,いつも思い出す短歌があります。
寒いねと 話しかければ 寒いねと 答える人のいるあたたかさ
俵万智さんの有名な短歌ですが,この情景を思い浮かべると心が温まり癒される思いがします。もちろん本校でも、日頃のコミュニケーションの様子から,心温まるシチュエーションはたくさん見られます。学校全体がそんな声掛けで一日のスタートを切れる,そんな温かみのある風土や他者をいたわる心の余裕をもっともっと広げていくことが大切なように思います。「誰にでもできること,でも,されると嬉しいこと・・・」みんなで見つけていきたいですね。
14:38
12

カウンタ

閲覧された方9173
平成28年度版 APR.2016~

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。