COUNTER51259

山ノ荘小学校沿革

山ノ荘小学校沿革
2015/10/19

山ノ荘小学校沿革

| by:山ノ荘小学校
明治 5年  学制頒布  沢辺小学校開校
明治 8年  永井小学校開校
明治16年  小野小学校開校
明治41年  沢辺小学校廃校 沢辺児童は小野小学校へ
大正 8年  沢辺児童は斗利出小学校へ
昭和22年  新学制発足
昭和27年  永井小学校,小野小学校の2校を統合し,現在地に
         山ノ荘村立山ノ荘小学校を創設。11月20日を創立
         記念日とする。
         校訓「なかよく げんきに ただしくはたらくよいこど
         も」制定
昭和29年  完全給食開始
昭和30年  町村合併により,新治村立山ノ荘小学校と校名改
         称,玄関前築山工事
昭和33年  校庭芝生づくり,沢辺児童編入,児童数468名に
昭和39年  岡田春次郎氏,赤根専次郎氏頌徳碑建立
昭和40年  明治百年を記念し,正門前に築山造成
昭和48年  体育館竣工
昭和49年  プール竣工
昭和55年  新校舎(現校舎)竣工

13:35