学校長のあいさつ

令和2年度を迎えて

  校長 平田 豊
 新型コロナウィルス感染予防のため、4月6日の始業式及び4月7日の入学式以降、学校は臨時休業を余儀なくされました。茨城県がステージ1に移行したのに伴い、6月8日(月)より通常登校が再開されました。

 今年度は上大津西小学校の子どもたちを迎え、新しい菅谷小学校がスタートしました。菅谷小学校は「自ら学び,心豊かによりよく生きる児童の育成」を教育目標に掲げ,校訓にある「よく学び 明るく やさしく がんばる子」の育成を目指して様々な教育活動に取り組んでいこうと思っております。
  
 特に今年度は,「児童一人一人が共に支え合い,考えを伝え合うことのできる学習指導の充実と学級づくり」を組織目標として,児童、教職員、保護者、地域の方々が笑顔あふれる学校づくりを目指して参りたいと思います。
  そのためには、
1 アクティブラーニングを積極的に授業に取り組み、日々の授業の改善を目指す。2 上西小(手野地区)の子どもたちが円滑に溶け込めるような体制づくり
の2点をの大きな柱としていきます。   
 
 子どもたちへの教育は学校がその中心となって行うものですが,よりその効果を高めるためには家庭・地域のご協力が必要不可欠であると思っております。菅谷小学校167名の全児童の健全育成を図るため,学校・家庭・地域社会が一体となった、笑顔あふれる学校づくりを目指していきたいと思っておりますので,ご協力をよろしくお願いいたします。