logo
 カテゴリー別ニュース
 月別ニュース

2014年3月26日(水曜日)

児童クラブ

カテゴリー: - 3nen @ 13時31分26秒

 

 児童クラブの校舎が完成しました。もうすぐ引越が行われます。


2013年8月4日(日曜日)

6年生 七夕おどり 2連覇!

カテゴリー: - ict @ 15時07分17秒

七夕おどり 2連覇達成!
 土浦小学校 6年生は,恒例の「きららまつり 七夕おどりコンテスト」に出場いたしました。
当日は,たくさんの保護者のみなさまに応援いただきましてありがとうございました。6年生たちは,実行委員の児童たちをはじめ,素晴らしい団結力を発揮し,昨年に引き続き,みごとジュニア賞をいただきました。6年生の皆さん,保護者のみなさま,おめでとうございます。そして,地域の方々,応援してくださった皆様に,この場をお借りいたしまして,御礼申し上げいたします。ありがとうございました。
 

七夕おどり 結果 ↓(クリックするとリンクが表示されます。)
http://www.infonavi.co.jp/~kanko/cgi-bin/news/newsview.cgi?dnum=311&category=whatsnew


2013年3月24日(日曜日)

婆裟羅たちの武装

カテゴリー: - dosho @ 08時21分39秒

DSCN4113.jpg DSCN4117.jpg DSCN4118.jpg DSCN4119.jpg

 土浦市立博物館にて,3月16日〜5月6日まで「戦国BASARA」と「婆裟羅たちの武装」の特別展が行われています。連日大勢の方が来館しているそうです。「戦国BASARA」スタンプラリーも行われています。ぜひお立ち寄りください!


2013年2月11日(月曜日)

土浦一中地区歩く会

カテゴリー: - dosho @ 14時27分38秒

DSCN3543.jpg DSCN3546.jpg DSCN3547.jpg DSCN3550.jpg

 本日好天のもと,土浦一中地区歩く会が行われました。一中をスタートして,桜川堤,宍塚大池,宍塚小(休憩),佐野子,桜川堤を通る約10舛瞭擦里蠅髻せ劼匹發ら高齢者の皆さんまで自分のペースで歩きました。すがすがしい気分になりました。


2013年2月8日(金曜日)

登校指導

カテゴリー: - dosho @ 10時18分10秒

DSCN3529.jpg

 毎朝多くの地域の皆様に見守られながら,子どもたちは安心・安全に登校できています。中央1の皆様にも,通学路変更に伴いご協力いただいております。


2013年2月3日(日曜日)

土浦郷土かるた子ども会対抗中央大会

カテゴリー: - dosho @ 11時34分30秒

DSCN3434.jpg DSCN3439.jpg DSCN3456.jpg DSCN3461.jpg

 本日,土浦市武道館で土浦郷土かるた子ども会対抗中央大会が行われました。土浦小学区からも3組出場しましたが,残念ながら予選で敗退してしまいました。とても白熱した素晴らしい大会でした。


2012年12月25日(火曜日)

たまき合唱団の活躍

カテゴリー: - ict @ 11時56分06秒

 

 たまき合唱団は、土浦小学校の合唱団です。夏のコンクールの他にもクリスマスコンサート等の行事で歌声を披露しています。伝統ある合唱団で,たくさんの先輩方が活躍した合唱団です。


2012年12月24日(月曜日)

クリスマスチャリティーコンサート

カテゴリー: - ict @ 17時42分58秒

クリスマスチャリティーコンサート たまき合唱団 

 

  

 土浦市民会館にて,恒例のクリスマスチャリティコンサートが開かれました。市内からは主催している土浦第二高等学校の他に,土浦小学校,土浦第二小学校,下高津小学校,都和中学校,土浦第一中学校が参加しました。どの学校の合唱部(合唱団)も,透き通った美しい歌声を聞かせてくれました。会場からは歌うたびに大きな拍手が贈られ,たまき合唱団の子どもたちの活躍が光っていました。 


2012年11月28日(水曜日)

土浦小学校創立140周年記念式典 その2

カテゴリー: - ict @ 21時52分29秒

土浦小学校創立140周年記念式典 第2部の様子です
 第2部は,児童やプロの演奏家の方々による合唱や演奏です。
 金管バンドやバトンクラブ,3,5年生による合唱,たまき合唱団による合唱です。どの児童もこの日のために一所懸命に練習をしてきました。歌や演奏,踊りを披露することができました。
 後半は,土浦小学校出身の浅川寛行様を始めとする演奏家の方々によるセッションをご披露していただきました。浅川様は本校を卒業され,音楽家としてご活躍されています。小学生当時の思い出を温かい笑いを交えながら,懐かしそうにお話ししていただきました。ピアノ演奏ではそのすばらしさに,PTAの方や教職員,児童の皆さんもうっとりと聞き入っていました。
1 児童による音楽発表
 (1) 金管バンド
 (2) バトンクラブ
 
(3) 3年生全員合唱
 (4) 5年生全員合唱
 (5) たまき合唱団
2 プロ演奏
  ピアノ  浅川寛行様 バス コモブチキイチロウ様
  バイオリン 徳永友美様
P1000172.jpg P1000192.jpg P1000232.jpg
P1000130.jpg P1000264.jpg P1000287.jpg P1000300.jpg P1000276.jpg P1000290.jpg 


2012年11月27日(火曜日)

土浦小学校 創立140周年 記念式典 その1

カテゴリー: - ict @ 19時47分14秒

土浦小学校創立140周年記念式典が開催されました。

第1部 1 開式のことば
     2 主催者あいさつ
     3 来賓祝辞
     4 卒業生 ビデオレター
     5 来賓紹介並びに祝電披露
     6 閉式のことば
 中川土浦市長,井坂教育長,富永前教育長を始めとする多くのご来賓の方々に見守られながら,土浦小学校140周年式典が挙行されました。保護者の皆様,地域の皆様,歴代の校長先生,土浦小学校を支えてくださる多くの皆様,本当にありがとうございました。また,本校の卒業生である高安関にもビデオレターとして登場していただき,児童の皆さんを励まし,勇気づけてくださいました。また,ゲストとして土浦市のイメージキャラクターのつちまるくんがステージに現れると,子どもたちの大きな歓声が上がりました。

P1000069.jpg P1000071.jpg P1000087.jpg P1000105.jpg P1000117.jpg P1000122.jpg P1000123.jpg


2012年10月8日(月曜日)

平成24年度 土浦小学校地区 市民体育祭

カテゴリー: - ict @ 17時29分44秒

      
 今日は秋晴れの中、平成24年度土浦小学校地区市民体育祭が土浦第一中学校の校庭で開かれました。開会式は本校の金管バンドの児童が隊列を組みながら堂々とした行進で始まりました。大会委員長、本校の校長先生である細谷先生からも「けがに気を付けて精一杯がんばってください。」とお話がありました。 


2012年4月15日(日曜日)

土浦小学校 創立記念日(140周年)

カテゴリー: - ict @ 15時50分19秒

土浦小学校 創立140周年を迎えました

IMG_0214.jpg IMG_0207.jpg IMG_0208.jpg IMG_0210.jpg IMG_0211.jpg

 今日は土浦小学校の140回目のお誕生日です。土浦小学校は,さかのぼること明治6年(1873)2月に開校しました。 最初の名称は土浦町第一番小学校であり,その後,土浦尋常小学校,土浦尋常高等小学校,土浦国民学校,そして現在の土浦小学校と変えています。今年の秋には,140周年のお祝いを準備しています。伝統ある土浦小学校の卒業生の皆様,現在,本校で勉学に励む児童の皆さんの未来に幸多からんことを祈念いたします。


2012年3月17日(土曜日)

遺跡発掘調査の説明

カテゴリー: - ict @ 16時53分42秒

土浦小学校 校庭 発掘調査の見学

P1060792.jpg P1060831.jpg P1060816.jpg P1060806.jpg P1060825.jpg P1060824.jpg 
 12日〜15日にかけて,社会科学習の一環として学年ごとに遺跡調査に関する説明がありました。校庭地下には,江戸や明治期の住居跡が木組みで残されていたり,江戸時代のお金「寛永通宝」,墨汁を入れる「墨つぼ」が出土したりと,歴史のロマンを感じさせてくれるものが多数ありました。調査に当たった方による説明も分かりやすく,児童は目をキラキラ輝かせながら発掘されたものを興味深く見入っていました。


2012年2月5日(日曜日)

土浦小学校 校歌

カテゴリー: - ict @ 11時31分15秒

土浦小学校 校歌

平岡均之 作曲、野口雨情 作詞による土浦小学校校歌です。
本校校歌はwebサイトによると,「昭和10年,赤塚庄三郎校長時代に,古森軍治訓導が詩人
野口雨情に作詞を依頼、平岡均之作曲により校歌が誕生した。雨情は学校をとりまく環境を三日間を費やして調べ,その上で作詞したという。」とあります。たまきの子どもたちは,昭和,平成と時代を経た今でも校歌を心をこめて歌っています。体育館には校歌の銅板が掲げられています。  「wikipedia」より 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%B5%A6%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%9C%9F%E6%B5%A6%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1


2012年1月15日(日曜日)

中城天満宮 

カテゴリー: - ict @ 11時37分38秒

中城天満宮 菅原道真を祀る天満宮

P1040176.jpg P1040186.jpg P1040185.jpg P1040173.jpg P1040180.jpg
 中城通りから小道を少し入り,市内でも有名な料亭の脇に,中城天満宮があります。中城天満宮では学問の神様である菅原道真(すがわらのみちざね)がまつられおり,書道や学問の信仰を集めています。
 中城天満宮は,天神社,天神宮,天満宮,中城の天神さまなどと呼ばれ,中城付近の人々によく知られています。源頼義(みなもとのよりよし)・義家(よしいえ)が,前九年の役の時,境内で軍馬をひろうしたという伝説が残されています。江戸時代には,中城の駒市(馬市)が境内で700頭も馬が集まったとも言われています。
 4月25日の例祭に開かれる書道展は有名であり,現在でも続いています。

 


2012年1月7日(土曜日)

土浦 郷土かるた

カテゴリー: - ict @ 08時30分08秒

土浦 郷土かるた 語り継ぎたい 土浦の良さ

   
 冬休みもあと残りわずかとなってきました。児童の皆さん,規則正しい生活を送っているでしょうか。
 教室で新学期の準備をしていると,「土浦 郷土かるた」を見付けました。「土浦 郷土かるた」は,亀城公園や桜川の桜,全国花火競技大会など,土浦がほこる歴史や伝統,これからも残していきたいものや出来事が描かれた「かるた」です。日本で初めに「かるた」が成立したのは「百人一首かるた」で,日本で昔からあった貝合わせや歌貝がもとになったなどと言われています。また,「かるた」という名前はポルトガル語で「カード」を意味する「carta〔カルタ〕」がそのまま日本に伝えられたとされています。機会があったら「土浦 郷土かるた」をみんなで楽しみたいですね。
 
 
 


2012年1月3日(火曜日)

土浦幼稚園

カテゴリー: - ict @ 10時21分03秒

地域自慢 土浦幼稚園 (創立明治18年 茨城県で一番古い幼稚園)
   
 土浦小学校に隣接する土浦幼稚園は,明治18年(1885年),茨城県内で最初に開園した幼稚園です。土浦幼稚園は,旧土浦町の商人を中心とした町の有志や,熱心な先生方により支えられながら,現在まで多くの子ども達を育ててきました。明治10年代に設立された幼稚園のうち今日まで継続している園は少なく, 公立幼稚園では大阪の愛珠幼稚園ほか数園しか存在していません。地域に根ざし,古いものを大事にしながら,時に新しいことを取り入れていこうとする, その思いが120年以上にわたり受け継がれています。 
 


2011年12月27日(火曜日)

神龍寺 「たまき地蔵尊」の祀られたお寺

カテゴリー: - ict @ 07時36分26秒

地域自慢 神龍寺 「たまき地蔵尊」の祀られたお寺

  「たまき地蔵尊」は,明治6年2月土浦小学校の創設以来今日まで,在学中になくなられた児童・職員の霊をなぐさめ,さらに土浦小学校児童一同のご加護をお祈りするため,昭和11年9月23日赤塚庄三郎校長時代に創設,合祀されたものです。「環」(たまき)とはおよそ130余年前,神龍寺の住職であった大寅和尚(だいいんおしょう)という,人格高く,学識深い名僧が,「欠けることなく余すことなく只一輪」と筆あざやかに書かれた教えを基にしています。その「環」を本校の校章としたのに由来して,たまき地蔵尊と名付けられたものであります。(神龍寺 たまき地蔵尊 紹介の札より引用)
   


2011年12月26日(月曜日)

琴平神社(中城通り)

カテゴリー: - ict @ 10時14分27秒

地域自慢 琴平神社 まちかど蔵より伸びる参道

                                               
            天保11年(1840)奉納の手水鉢
 

  中城通りにある「まちかど蔵」の隣から伸びる参道を奥に入ると,左に琴平神社,右に退筆塚不動院入口があります。琴平神社は明和2年(1765),四国にある金比羅宮から分かれて奉られています。現存する記録によると,「安永4年(1775),土浦城下中城町不動院境内に社殿を建立,発起人は,笹屋七郎兵衛 箱屋市郎兵衛 泉屋茂兵衛等百数十名であった。文化8年(1811)鳥居を再び建て,天保11年(1840)手洗鉢を建造する。慶応2年(1866)御神燈・唐獅子各1対の奉納する。明治22年には敷石及び旗立石等が寄進され,寄進人員は6千余名に及んだ。」と記されているそうです。大正2年,町内の秋葉・稲荷の五社を一緒に奉っています。昭和10年,社務所を建設しました。


2011年12月25日(日曜日)

郁文館

カテゴリー: - ict @ 09時01分21秒

地域自慢 郁文館(いくぶんかん)  土浦藩の学校

   
  郁文館の正門は天保10年(1839)に土浦城内にあった藩校を10代土浦藩主土屋寅直が現在の地に移す時に建てられたもので,現在残っている郁文館の唯一のものです。入母屋(いりおもや),瓦葺(かわらぶき),朱色(しゅいろ=赤色)にぬられていた長屋門形式で,当時の藩校建築として貴重なことから土浦市指定有形文化財に指定されています。藩校は廃藩置県(1871年)後に廃校になりましたが,施設は残され,新治師範学校,土浦高等学校として利用されました。昭和10年(1935)に取り壊されて現在は正門だけが残り,土浦第一中学校の校門として使われています。
 


2011年12月23日(金曜日)

たまき合唱団 Christmas チャリティーコンサートに参加しました

地域自慢 たまき合唱団 2011 Christmas チャリティーコンサート
 
  冬休み初日の今日,本校たまき合唱団のみなさんがChristmas チャリティーコンサートに参加しました。このコンサートは県立土浦第二高等学校が主催して実施しているもので,土浦小学校,下高津小学校,都和小学校,つくば市立竹園東中学校,つくば市立筑波西中学校も参加しています。土浦第二高等学校の合唱部が初めて全国大会出場を決めた2004年から続いています。「チャリティー」と名の付くコンサートですから,このコンサートで集まった義援金は,土浦市の社会福祉協議会に届けられています。出場する高校生たち,小中学生たちの歌声はあたたかく,聴いているだれもが幸せになれるものでした。地域の連携事業としても,今後も継続していきたいものですね。


2011年12月10日(土曜日)

土浦市立博物館

カテゴリー: - ict @ 13時29分46秒

地域自慢 今と昔の土浦を知る  土浦市立博物館

P1030649_1.jpg P1030651_1.jpg P1030650_1.jpg 

 土浦小学校から徒歩5分,県指定史跡土浦城址(亀城公園)に隣接する土浦市立博物館には,歴史の街「土浦」を学ぶことができんます。1階には,「昔の土浦」を中心とした展示が充実しています。かつて土浦藩を治めた土屋家の旧蔵の刀剣・茶道具資料(国宝・重文含む)などが展示されています。また,2階は「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」を総合テーマとした土浦の歴史と文化を紹介する展示室になっています。2階展示ホールには「昔のくらしコーナー」や「調べ学習コーナー」を新設し、調べ学習や体験学習ができるようになっています。

土浦市立博物館HP こちら →  http://www.city.tsuchiura.lg.jp/section.php?code=43


2011年12月9日(金曜日)

土浦小学校近くの寺社(1) 等覚寺

カテゴリー: - ict @ 21時26分56秒

地域自慢 等覚寺 (関東で現存する最も古い銅鐘)
P1030658.jpg P1030660.jpg P1030664.jpg P1030661.jpg P1030659.jpg P1030663.jpg
  土浦小学校の周辺には,たくさんのお寺があります。小学校から南へ徒歩約10分のところには等覚寺(とうかくじ)があります。等覚寺の創建は建仁年間(1201〜04)と伝えられています。当初は極楽寺と呼ばれて藤沢城内にあり,小田城(現つくば市)主の小田氏に守られ,お寺も隆盛します。戦国時代になると度重なる戦禍を受け、お堂も焼失してしまいました。江戸時代に入ると土浦藩主松平氏から信仰を受け,慶長5年(1605)に土浦城内に移されて寺名も等覚寺と変更しました。元和8年(1622)には2代将軍徳川秀忠も当寺に訪れます。寺宝である銅鐘(常陸三古鐘の一つ)は鎌倉時代(建永元年の銘、年代が明確なものでは関東では最も古い。)に寄進されたもので,江戸時代は土浦城にありました。明治17年(1884)に等覚寺に返却され,現在は国指定重要文化財に指定されています。


2011年12月6日(火曜日)

2011トゥインクルナイト・モール505

カテゴリー: - dosho @ 08時21分28秒

  土浦小学校チーム「たまき」(6年生8名)の作品が,2011トゥインクルナイト・モール505のイルミネーション・コンテストに展示されました。

 作品は,LEDを使って,筑波山と土浦の花火を表現したものです。テーマは「花火のように 輝け土浦」です。

 12/25(日)まで,モール505のイベント会場に飾られていますので,みなさん是非ご覧になってください。

IMG_6688.JPGIMG_6690.JPG


2011年12月4日(日曜日)

歴史の小径

カテゴリー: - ict @ 11時08分17秒

地域自慢 歴史の小径(こみち) 中城周辺

P1030702.jpg P1030720.jpg P1030693.jpg P1030732.jpg P1030731.jpg P1030708.jpg P1030723.jpg
 亀城公園(土浦城址)を中心とするその周辺は,江戸時代に建てられた歴史的建造物などをめぐる散
策道があります。中城通り(旧水戸街道)には,土浦市観光協会の本部「まちかど蔵大徳」や木造の家屋,店舗,寺社仏閣が点在し,情趣あふれる町並みをめぐることができます。

 土浦市観光協会HP → http://tutiura.727.net/


2011年12月1日(木曜日)

2011トゥインクルナイト・モール505

カテゴリー: - dosho @ 13時28分48秒

 土浦小学校チーム「たまき」(6年生8名)は,写真の作品を2011トゥインクルナイト・モール505のイルミネーション・コンテストに出品します。

 作品は,LEDを使って,筑波山と土浦の花火を表現しました。テーマは「花火のように 輝け土浦」です。

 12/3(土)〜25(日)まで,モール505のイベント会場に飾られますので,みなさん是非ご覧になってください。

 

PB150393.JPG   PB150389.JPG


2011年11月30日(水曜日)

「読んで 感じた 考えた!」新聞感想文コンクール

カテゴリー: - dosho @ 12時36分18秒

 県教育委員会と茨城新聞社,茨城新聞を扱う販売店で構成する茨城会主催の2011年度「新聞感想文」「だいすき わがまち自慢作文」コンクールの最終審査会が29日,水戸市けやき台の茨城新聞編集センターで開かれました。
 土浦小学校は,「だいすき わがまち自慢作文」コンクールの学校奨励賞を受賞しました。


2011年11月27日(日曜日)

亀城公園

カテゴリー: - ict @ 12時23分57秒

地域自慢 土浦城跡(亀城公園)

  土浦小学校より北東、徒歩1分のところに亀城公園があります。土浦城の跡が亀城公園として残されており、土浦市民の憩いの場となっています。土浦城の歴史は遠く室町時代にさかのぼり、1429年〜1441年頃に若泉(今泉)三郎が築城しました。歴代の城主は、若泉氏、小田氏、松平氏、西尾氏、朽木氏、土屋氏です。城は幅の広い二重の堀で守る平城です。常陸国では水戸藩に次いで大きな領地を支配しました。土屋氏が江戸時代より約200年間世襲して明治維新まで城を守りました。、茨城県内で唯一、江戸時代からの現存建物遺構(太鼓櫓門,霞門)の存在する貴重な城となっています。公園の東西に二か所の櫓が復元されています。土浦は度々水害に遭っていますが、その際にも水没することがなく、水に浮かぶ亀の甲羅のように見えたことから亀城(きじょう)と呼ばれるようになりました。茨城県指定史跡第1号。

  
その昔、土浦城を囲っていたお堀は今でもその面影を残しています
 
太鼓櫓門(江戸時代遺構)             高麗門(二の丸入り口)
  
霞門(本丸の裏門、江戸時代遺構)        鉄砲狭間
   
本丸跡                        土塁跡 


2011年11月26日(土曜日)

新校舎 完成予定図

カテゴリー: - ict @ 10時08分51秒

地域自慢 土浦小学校 新校舎 完成予定のイラスト・模型

   
 土浦小学校は創立139年(平成23年度現在)という長い歴史があります。土浦を支える人材を育ててきたその頑丈な校舎は,平成23年3月の東日本大震災にも耐えました。しかしながら校舎も老築化し,新校舎を建設することになりました。現在着々と計画が進行しております。本校玄関入り口に,完成予定のイラストと模型が展示してあります。ご来校の際には,是非ご覧ください。
 


71 queries. 0.095 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 メインメニュー
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 QRコード

QRcode.gif

    土小ニュースを携帯で

    みることができます。

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
Theme designed by OCEAN-NET